PR

【VR】乳首責めフレンズ!乳首をお留守にしない小悪魔コンビの逆ハーレム3Pで射精させられ続けたボク

サンプル画像

レビュー

HQで観たのだが、8Kを意識して制作されているので、メイクがとても上手で、とてもかわいい。タイトルはチクビものだが、顔面特化で相性を狙っているようなので、そういうことなのだろう。個人的には満足。

オーソドックスな内容で、充実したプレーが見られた。彼女との距離がもう少し近ければよかったが、ほぼギリギリの距離だった。中出しの後、「赤ちゃん欲しい?みたいなセリフがあった。ただ、2人とも超人気女優なので、個々の作品ではすでに見たことのあるシーンが多く、新鮮味はほとんどない。共演に興味のない人には不向きかもしれない。ただ、いちかと白戸ちゃんの掛け合いはとても楽しく、リラックスして聞くことができた。

松本一花ちゃんと白桃はなちゃんが「乳首ほぐし」のために私の家にやってきて、ヒリヒリするからオナニーを1週間やめろと命令され、その1週間後にまた訪ねてきて、乳首責めの逆3Pで9回も射精させられる。タイトル通り、乳首を弄られ舐められ続けるので、乳首責め好きにはたまらない。また、セックスに入るまでは2人同時に責められ、セックス中は隣にいるもう1人が乳首を責めておっぱいやアソコを触らせたりと、とにかく2人ともフル稼働。乳首責めがメインテーマではあるが、(同一人物であるはずの)2人の抜群のコンビネーションと掛け合いも見どころ。2人はとにかく自由。やりたい放題。からかったり責めたりという芝居の流れはあるのだが、2人のやりとりがあまりに自由すぎて、まるですべてがアドリブであるかのようだ。いじられるのはもちろんですが、盛り上がったり、脱線して大笑いしたりと、本音のぶつけ合いのような掛け合いが楽しいです。こんなクレイジーなやり取りは他では見られないと思う(いい意味で)。これほどクレイジーなやりとりは(いい意味で)他では見られないと思う。ふたりは最初から最後までとても仲が良かった。2人は終始とても仲が良く、微笑んでいる顔、感じている顔、お互いの乳首を舌で舐め合っている顔などを見ることができる。対面座位(中出し)、スパイダー騎乗位(中出し)、覆面正常位(地面に特殊アングル、中出し)と、それぞれ交互にセックス。僕のチンコを取り合う2人の姿も面白い。また、8K画質なので、これまでのHQ画質よりも肌の質感がきめ細かくリアル。本当に感覚が違います。ただ、現状ではHQ版と8K版では価格差が大きいので、どちらを選ぶかは求めるものによる。できるだけリアルに近い顔や体を見たいなら8K版の方がいい。芝居の内容や2人の掛け合いを中心に見たいのであれば、HQ版でもいいかもしれない。(私は8K版を見た)。